道産子OLたらのこの日記

全国転勤OLたらのこによる田舎暮らし、食べ物にまつわる日記。

別居婚をやめて、一緒に暮らす

こんにちは、たらのこです。

 

先日関東から地方都市に引っ越しまして、夫と一緒に暮らしています。

別居婚に終止符を打ちました。

仕事は続けています。

ありがたいことに、その土地の事業所に転勤させてもらえることになりました。

 

夫のこちら側への転勤を待つ選択肢もありました。

しかし、結婚式を終えてこれからについて考えたときに

もう少し落ち着いて暮らしたいと思うようになりました。

それは、時間的なことであったり金銭的なことであったり。

 

離れて暮らしている、しかも共働きとなると、

会いに行って予定をこなすだけで時間が終わってしまう。

 

さらに互いの実家が離れたところにあるため、二人そろって親族に会いに行くのも一大イベント。

 

毎月引き落とされる飛行機代、生活費、交際費で年齢相応のまとまったお金も無い。

 

別居でも平気!と語っていたわりに、先のことを思うと不安が日に日に大きくなっていきました。

 

あまりメンタルも強くないので、仕事が辛くなってくると

 

なんでここまでして離れて暮らしているんだろう

 

と考える日も多かったです。

 

どうやら私は結婚式を挙げるまで、それ以降のことは考えていなかったみたいです。

 

 

大好きな親友や職場の仲間と離れるのは寂しかったし、

逃げるような選択をしていいのだろうかと自分を責めることもありました。

 

 

でも、引っ越して良かったです。

仕事は覚え直し、人間関係もまた構築しなきゃいけませんが、

夫の顔を見て毎日一緒に暮らすことができ、心からほっとしています。

 

 

私の好きなヨガでも、空白を大事にするという考え方があります。

 

何も考えない時間、今だけを見つめる時間、体をゆっくり休ませることを大切に

 

社会人になって、この考え方から遠ざかっていたような気がします。

これからは少しずつ実践することができそうです。

 

 

このブログでも、新生活について色々と綴っていきたいと思います。

 

結婚式の話は気が向いたら更新するかもしれません。

 

これからもよろしくお願いします。

 

たらのこ

サラメシのオープニング曲

NHKのサラメシ

 

好きな番組です

美味しいものを食べてるときに悪い顔している人っていないですよね

私も毎日お弁当を会社に持っていくので、共感しながら番組を観ています

 

ところで、オープニングの掛け声みたいなやつ、なんて言っているかずっとわかりませんでした。

 

毎日じいさんロケンロー?

 

ぜーったい違うよな

 

ということで、原曲を調べて何回もリスニングしました。

PAKuRIさんというアーティストの

"ROCK'N ROLL MONSTER"という曲で

 

Fightin’ peace and Rock ’n’ Roll.

 

と言っています!!たぶんそう!

 

すっきりしました

 

たらのこ

キャンプ用にハッカの虫除けスプレーを

こんにちは、たらのこです

 

早いものでもう7月ですね。

 

今週は前から予約して楽しみにしているキャンプに行ってきます!

 

自然とかアウトドアとか、あんまり興味ない、かろうじて音楽フェスなら行く(それもだいぶ覚悟するのに年数が掛かった)

 

そんな私ですが、30代に入る頃から心と体のバランスに悩む機会が増え、同時に自然に対して興味が湧いてきました。

 

自然を歩いて目の前の景色に集中できること、きれいな緑の空気を体いっぱいに吸うこと、

 

ああ、色々あったけど今ここにいられて良かったなぁ

 

と思えるのです。

 

そうそう、

 

でも虫に刺されるのは嫌なので、

スプレーを自作しました。

 

虫除けスプレーって買っても使いきれなくて、何年前のやつだよ!っていうシロモノが引き出しに保管されていたりします。

 

効能はあるのでしょうが、今回は節約とエコを兼ねて作ってみました。

 

材料

精製水 20ml

エタノール 10ml

ハッカ油 8滴くらい

ゼラニウムオイル 2滴くらい

 

f:id:taranokodiary:20200630221458j:image

 

 

適当です。

これらを混ぜるだけです。

ハッカ油とゼラニウムオイルは親油性なので、エタノールと混ぜてから、水を加えます。

 

エタノール→アロマオイル→水

 

f:id:taranokodiary:20200630221523j:image

 

 

これで虫刺されを防ぐことはできるのか!どうなんだ!

 

 

無理だったとしても部屋の玄関に吹きかけたりして夏を満喫したいと思います。

 

 

 キャンプ体験談はこちら♪

www.taranokodiary.com

 

 

www.taranokodiary.com

 

 

コーヒーカップ〜好きなものに囲まれて暮らしたい

こんにちは、たらのこです。

 

二年程前に体調を崩してから、物を少しずつ減らしています。

 

 

それでもやっぱりお買い物・ときめくものは好きです。

 

物を整理したご褒美に

たまには好きなものを購入しては毎日愛用するようにしています。

 

今日はそんな中からこちらを紹介します。

 

f:id:taranokodiary:20200630113506j:plain

 

 

九谷焼のマグカップ

f:id:taranokodiary:20200630114100j:plain


 

 

 

吉祥寺のコレパンさんという雑貨屋さんで2018年にひとめぼれして購入しました。色違いでピンクもあったのですが、悩みに悩んだ挙句白を選びました。

 

九谷焼って黄色とか赤とかパリッとした色が差し色で入っているイメージですが、

これはなんだか淡くて儚げで芯もあって・・素敵なんです!

 

f:id:taranokodiary:20200630114110j:plain

 

夫(当時は結婚前)が買ってくれようとしたのですが、「貰い物を割ったら悲しい」

という理由で自分で買いました笑。

今となっては貰い物とか関係なく、割れたら少し泣くと思います・・

 

このカップは母にも好評で、似たようなものをプレゼントしたいなぁと、裏の印字を頼りに工房をネットストーキング。

 

「和陶房」さんの作品であることがわかりました。特定するのに一年くらい掛かりました(掛かりすぎだろう)

 

九谷焼 【和陶房】 マグカップS 白い花 【ラッピング無料】【メッセージカード】【母の日ギフト】

価格:3,850円
(2020/6/30 11:28時点)

何種類かあるみたいですが、

やっぱりこのデザインが一番好きだなぁ

 

軽くて丈夫で毎日こればかり使っています。

 

他にもマグカップがあるので使わないとなぁ、と思うのですが、

手を伸ばすのはいつもこれ。

 

たまにメラミンスポンジで内側をさっと拭いてメンテナンスしています。

 

今日はお休みなので、これで何杯もコーヒーを楽しみたいと思います。

 

皆さんも素敵な一日をお過ごしくださいね。

 

ありがとうございました。

 

たらのこ

【結婚式準備】フラワーアイテムをなるべく安く、妥協せずに用意する

このブログは結婚式準備について、その他いろいろ・・雑記ブログです。

結婚式はすでに2019年の秋に挙げたもので、こちらでは当時を振り返り綴っています。

新型コロナウイルスに罹患された方にお見舞いを申し上げると共に、医療関係者の方々のご尽力に感謝申し上げます。

 

こんにちは。

久しぶりの更新です。

 

新型コロナウイルスの影響で結婚式の延期や中止を余儀なくされた新郎新婦さんが多数いらっしゃるとのこと。

 

私のブログで何度か紹介させてもらっている「結婚式準備」の需要はあるのだろうかと思い悩む日々です。

 

しかしこの日々が永遠に続くわけがない…

必ずまた各地で結婚式が開催されることを願って更新を続けます。

 

結婚式の準備で一番悩んだかもしれない事柄がフラワーアイテムです。

 

 

お花の知識が沢山あるわけでもないけれど、お姫様みたいな装飾やブーケは持ちたくない!という強い意志がありました。

 

ヘアアクセサリも金属系のものではなく、ドライフラワーや葉っぱをモチーフにしたナチュラル系のものを身に着けたいと思っていました。

 

私が準備する必要のあったフラワーアイテムは以下の通りです。

 

①手持ちのブーケ×2

 白ドレス、カラードレスでそれぞれ持つもの 

②新郎新婦席の花

③ゲスト席の花

④ヘアアクセサリー

 

「花は気を付けないとあっという間に予算を超えるよ」と数多くの友人からアドバイスをもらっていながらも、きれいな生花に囲まれて晴れの日を過ごしたいという気持ちもあり、当初は一人でモヤモヤと悩みました。

 

結論として、私達夫婦はカリスマ花屋さん(何者)に巡り合うことができて全て解決してしまったのですが、今日は自分たちがやってよかったことを紹介します。

 

 

はじめに、私たちは式場提携している花屋さんを選ぶところから始まりました。同僚のおすすめする花屋さんがあったので、そこにお願いすることになりました。

 

花屋さんは依頼をすれば上記の①~④まですべてやってくれますが、その分予算が跳ね上がります。

概算ですが、すべてやってもらった場合50万円くらいかかります。これは全体的に相場が低い地方都市での見積もりなので、おそらく都市部の場合100万円近くかかるのでしょう。

 

私達はもう少し価格を抑えたかったので、なんとか自分達でできるところがないか考えました。

 

ヘアアクセサリーについては既製品の生花風、ドライフラワーのものが無いかメルカリや楽天市場で調べてみましたが、どれも余計な金属パーツがあしらわれていたり、色がゴテゴテのものだったりと思い描いたものはありませんでした。

 

お世話になっている美容師さんに相談すると、「手作りが一番安いし好みに仕上がるよ」とのことで、ドライフラワーをメルカリで購入しようかな~と物色していた頃に花屋さんとの打ち合わせ日を迎えました。

 

「こういうことがあったので、ヘアアクセサリーについては自分で花を買ってやろうと思っているんですよー」と雑談交じりで花屋さんに打ち明けたところ、

 

「うちの花買ったらどう?安く譲るよー」

 

と言ってくださいました。

 

花屋さんには完成品を作ってもらってお代を支払うしか無いと考えていたので、材料を安く卸してもらうなんて夢にも思っていませんでした。

 

花屋さんはまとまった量を市場から購入しているので単価が安く、私達も花の山を目の前に使いたい花をあれやこれや選ぶことができたので、本当に助かりました。

花用の針金も使いかけのものをたったの数百円で譲ってもらうことができました。

 

仕上がりはこんな感じです。

f:id:taranokodiary:20200726142915j:plain



一本ずつ針金で留めたものをひたすら頭に挿しています。

正直なところ、雑に作っても大丈夫です(え)

前撮りの1時間あるいは当日のセレモニーの3時間程度持ち堪えれば良いだけなので、細かいことは気にせずに好きなお花をどんどん針金にフラワーテープで巻いていけばオッケー。

 

配置なんかも自分ではあまり考えず、ヘアメイクさんに手渡せば、いい感じに頭に乗せていってくれます。ポキッと折れてしまうこともあるので、予備も加味して多めに準備しておくのがおすすめです。

 

 

 

私達がヘアアクセ向けに楽しく花を選んでいる様子を見て、

「ブーケも自分達でここで作ったら?」

と提案してくださいました。

 

私たちは遠距離夫婦でこの街で準備できる時間は大変に限られています。

基本的に自分の住むところで準備したものを持参することを想定していましたが、「ここに来るタイミングでいいからお店の材料とスペースを利用してブーケの準備をしてもいいよ」と仰るのです。涙が出るほどありがたかったです。

 

後日、半日程度お店に居座らせてもらい、花屋さん直々のレクチャーを受けながらブーケを作ることができました。

夫もブートニア(タキシードの胸ポケットに入れるお花)を手作りさせてもらってオリジナルのフラワーアイテムを手に入れました。

 

カラードレスが派手だったので、色のバランスが難しく、出来合いのブーケでは納得のいくものに出会えなかったと思います。花屋さんには感謝してもしきれません。

 

f:id:taranokodiary:20200626154202j:plain

手作りのブーケです。

 

 

この日を境にハンドメイドの面白さに目覚めたのですが、近くに良い花屋さんがないため今はネットショップを利用しています。メルカリではなく、花の問屋さんのサイトです。格安!ではありませんが、割高でもないです。品ぞろえがすごいので、好みの種類のお花に出会えるのではないでしょうか。

 

即日 【ドライ】大地農園/モリソニア 15g入り アイボリー/42130-011

価格:693円
(2020/6/26 15:55時点)
感想(1件)

フローラテープ12.5mm 手芸材料 花材 アートフラワー(造花)

価格:280円
(2020/6/26 16:02時点)
感想(87件)

 

アルミワイヤー 1.2mm シルバー (1巻入り) 【花資材】【花材】【針金】【フラワーアレンジメント】【松村工芸】【手芸】【クラフト】

価格:264円
(2020/6/26 16:04時点)
感想(0件)

 

ブーケは当初の計画より1つ増えて、3つ使用することになりました。

1つ目は白ドレスで当日に持つもの、2つ目は前撮りで白ドレスで持つもの、3つ目はカラードレスで当日、前撮りの両方で持つものです。

白ドレスで当日に持つものはやっぱり生花がいいという結論になり、花屋さんに一からお願いしました。あとの二つはアドバイスをもらいながらも、手作りました。

f:id:taranokodiary:20200626154458j:plain

さすがプロ、さすが生花ですね。

 

100均のお花のレベルが高いという口コミでダイソーやセリアにも行きましたが、私達の趣味のものはあまりありませんでした。バラの花束のような鮮やかな原色のブーケであれば100均でも十分だと思いますが、くすんだ色、シンプルなものを持ちたければ本物のドライフラワーを手に入れるのがおすすめです。

 

会場の花については、高砂に花をふんだんに設営してもらい、ゲスト席は控えめにすることになりました。

これは花屋さんの入れ知恵で、「ゲストが注目するのは高砂だからそこにほぼほぼ100%注力するべき、ゲスト席は少しでもお花の生け方や見せ方でどうにでもなる!」と仰っていたのでそのままお願いしました。

本当にその通りで、ゲストテーブルには食器類、パンフレット、カメラ、スマホなど物が多めになりがちなので、お花は少ないほうが利便性が高いです。

飾り方が悪ければ寂しくなってしまいますが、センス良く生ければ問題なしです。

f:id:taranokodiary:20200626154407j:plain

 

f:id:taranokodiary:20200626154835j:plain

 

 

まとめです。

お花が好きだけれど低予算で乗り切りたいという方は、

 

・お花屋さんでドライフラワーなどを調達して自分でアレンジする

・お花屋が近くになければネットショップを利用して材料を購入し、自分でアレンジする

・当日と前撮りでブーケを変えることができる。当日だけとっておきの生花ブーケを作ってもらうこともできる

・食卓の装飾は主役の高砂を豊かに、ゲスト席はシンプル目でも大丈夫。メリハリをつけて予算を大幅越えすることのないように注意

 

以上を意識してみると良いですよ。

私たちはフラワーアイテムの総額で40万円程度でした。決して安い方ではありませんが、クオリティだけで考えれば80万円くらいかかってもおかしくないものでした。

 

夫婦だけで抱え込まず、その道のプロである花屋さんやプランナーさんを味方に付けて、楽しく準備ができるといいですね。

 

たらのこ

結婚祝いで嬉しかったもの ③コーヒー豆

このブログは結婚式準備について、その他いろいろ・・雑記ブログです。

結婚式はすでに2019年の秋に挙げたもので、こちらでは当時を振り返り綴っています。

新型コロナウイルスに罹患された方にお見舞いを申し上げると共に、医療関係者の方々のご尽力に感謝申し上げます。

 

こんにちは、たらのこです。

毎日暑いですね。たらのこは気温の変化に体が追い付いていないのか、毎日眠いです。

 

さて、今日もいただきものについて紹介します。

 

職場のチームメンバーが結婚祝いのリクエストを聞いてくれました。

ここ最近、私の職場は本人の希望を叶える贈り物を用意するスタイルになり、贈る側もらう側、お互いすごーく助かります。王道のマグカップや写真立ては既に持っているので要らないんですよね・・

 

たらのこは消耗品がよかったので、コーヒー豆をリクエストしました。

1K7畳暮らし たらのこにとって、ものを増やすことはなんだかプレッシャーのかかること。

昔は買い物に出かけたら持ち切れないくらいの荷物を抱え帰ってきたものでしたが、今は当時よりは考えるようになりました。

そんな私にとって、お茶、お菓子、入浴剤、ボディケア用品etcの消耗品のプレゼントは声が出るほど嬉しいのです。

 

同僚は「そんなものでいいの!?」と少し驚いていた様子でしたが、とてもセンスの良いコーヒー豆を用意してくれました。ありがとう。

写真は撮り忘れてしまって無いのですが、BAHNHOF(バーンホーフ)という大阪にあるコーヒー屋さんのコーヒー豆ギフトセットでした。

会社ではドリップパックのコーヒーを飲むので、ハンドドリップを利用するのは朝か週末のみ。いただいたギフトで数か月は自分でコーヒーを買うことなく楽しむことができました♪

 

今日はコーヒーの話題ということで、

道産子たらのこがおすすめするお取り寄せ可能な北海道発のコーヒー豆を紹介させてください。

 

1.森彦

morihiko-ec.shop-pro.jp

 

森彦のコーヒーは本当に美味しいんです・・・深煎りしっかりめなイメージ、十分に飲みごたえがあります。

札幌に来られることがあれば、是非店舗にお立ち寄りください(関係者でありません笑)

色々なブレンドを展開されていますが、森彦王道の「森の雫」から飲んでみるのをおすすめします。コーヒーをうまく淹れる自信の無い方や少量だけほしいという方は、ドリップパックセットがおすすめです!ぜひ森彦ワールドに浸ってもらいたいものです・・

ちなみに百貨店、スーパー、ドラッグストアで流通している森彦監修のコーヒー豆は全然本家の味とは違うので、たらのこはおすすめしません。あくまで個人の感想ですが・・

 

2.六花亭

 

www.rokkatei-eshop.com

皆さんご存じのお花の包装紙でおなじみ六花亭。コーヒーを販売していることはあまり有名ではないかもしれませんね。直営店にある喫茶室で提供されるコーヒーはお替り自由で美味しいんです・・。

なんてったってこのコーヒー(粉のみです)、100gで280円です。サイズも小ぶりで粉が劣化する前に使いきれるのがいいんですよね。森彦ほどのどっしり感はありませんが、普段使いにはこちらのほうが親しみやすい味です。

 

他にもお気に入りの個人経営のコーヒー屋さんはありますが、またの機会に紹介させてください。

 

今日もご覧くださり、ありがとうございました。

結婚祝いで嬉しかったもの ②「能作」の錫の箸置き

このブログは結婚式準備について、その他いろいろ・・雑記ブログです。

結婚式はすでに2019年の秋に挙げたもので、こちらでは当時を振り返り綴っています。

新型コロナウイルスに罹患された方にお見舞いを申し上げると共に、医療関係者の方々のご尽力に感謝申し上げます。

 

こんにちは、たらのこです。

今日も結婚祝いでいただいたものを紹介します!

 

学生時代の後輩から頂戴した、「能作の箸置き」。

能作 メーカー直営 箸置 - 結び

価格:5,500円
(2020/5/17 12:37時点)
感想(0件)

能作は富山市の伝統産業である銅器製造メーカーの一つであり、美しい食器の数々など暮らしの道具を生み出している会社です。

 

この箸置きは抗菌性の高い錫(すず)を原料としており安心して使えます。

驚いたのは、この箸置き、手で自由に曲げることができるんです!

谷折りにして間に箸を置けば、箸が揺れることなく箸置きに収まります。

伝統的なおめでたいモチーフを使用しているのも嬉しいです。

毎日使いではありませんが、お正月や来客時には活躍してくれそうです!

 

これをいただくまでは能作さんを存じ上げなかったのですが、コレド日本橋の一階に広めの売り場を展開しているのを昨年偶然見つけました。

その日は、豪州留学でお世話になった語学学校の先生が来日しており、待ち合わせまで時間をつぶしているところでした。何かお土産に渡せるものは無いか・・と悩んでいたところだったので、能作さんのカトラリーレストを購入することに♪

能作 メーカー直営 カトラリーレスト 吉祥紋 2ヶ入

価格:3,740円
(2020/5/17 12:38時点)
感想(0件)

日本のおめでたいモチーフだよ、と紹介しながら手渡ししたところ、大変喜んでもらえました。

 

誰かにあげるプレゼントは断然消耗品派!の私ですが、錫はどんな色の食器とも馴染むし、軽いし、ちょうど良いと思います!

 

箸置きをもらった頃と同時期に職場の先輩への内祝いを何にするか考えていたのですが、お酒も食べ物もそこまで・・ということだったので消耗品は断念し、能作のカップを選びました。カップには名入れをお願いすることができるのですが、ユニークな先輩なので思い切って名入れをしてもらうことに。喜んで受け取ってもらえました。

能作 メーカー直営 カップ 容量約130cc

価格:5,170円
(2020/5/17 12:40時点)
感想(0件)

 

私は片口が欲しいと思っています。色々落ち着いた頃に手に入れたいです。

 

能作 メーカー直営 片口 - 小・ぐい呑 2ヶセット(桐箱入)

価格:13,860円
(2020/5/17 12:41時点)
感想(0件)

今日もご覧いただきありがとうございました!

 

たらのこ